おすすめ投稿

お知らせ・今後の予定



カテゴリー: 対局予定・結果, 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

<お知らせ>
新体制のお知らせ
会報誌発送のお知らせ

<今後の予定>
3月14日(木)順位戦最終局 vs野月浩貴八段 ※菅井七段登場
3月19日(火)大阪王将杯王将戦一次予選⑥3回戦 vs島本亮五段※菅井七段登場
4月 6日(土)詰将棋解答選手権(倉敷会場)
X月XX日(?)竜王戦4組2回戦 井上慶太九段戦 ※菅井七段登場
X月XX日(?)ヒューリック杯棋聖戦本戦トーナメント 木村一基九段戦 ※菅井七段登場
X月XX日(?)王位戦 挑戦者決定リーグ紅組2回戦 vs木村一基九段 ※菅井七段登場(現在1勝0敗)
—————————————————————-
X月XX日(?)銀河戦 本戦トーナメント Dブロック決勝  ※菅井七段登場
X月XX日(?)王位戦 挑戦者決定リーグ紅組3回戦 vs阿久津主税八段  ※菅井七段登場
X月XX日(?)王位戦 挑戦者決定リーグ紅組4回戦 vs稲葉陽八段  ※菅井七段登場
X月XX日(?)王位戦 挑戦者決定リーグ紅組5回戦 vs阿久津主税八段  ※菅井七段登場
王座戦 予選免除
棋王戦 予選免除

倉敷で行われる名人戦第3局の情報です



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

第77期名人戦第3局倉敷対局 | 公演・イベント | 倉敷市芸文館
5月7日(火)・8日(水)、倉敷市芸文館で名人戦七番勝負第3局が行われます。佐藤天彦名人に豊島将之二冠が挑戦します。上記リンク先には前夜祭・大盤解説・対局観戦の案内が掲載されています。
前夜祭は5月6日(月・休)18時から大原美術館にて。セレモニー終了後、倉敷国際ホテルに移動するとのことです。往復はがきで申込、締切は4月12日(金)必着、応募者多数の場合は抽選。

平成30年度最終対局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

平成30年度最後の週は連戦で、26日井上師匠との師弟戦、28日木村九段との棋聖戦決勝トーナメント1回戦で勝てば羽生九段とベスト4を賭けての対戦となります。携帯中継で応援しています。
終わり良ければ全て良し
王位戦も次は木村九段、3回戦は佐々木五段が組まれており、どちらも初戦に勝った強敵ですが、連勝すれば紅組優勝の可能性が高くなります。棋聖戦、王位戦のダブル挑戦を期待しています。

順位戦最終局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは。
順位戦の最終局を勝利で終え、自力残留となりましたね。
ご本人としては不本意な結果と思いますが、最終局勝つのと負けるのでは、同じ残留でも順位がかなり違いましたので、来期に向け大きな勝利だったのではないでしょうか。
長かったような、短かったような今期でしたが、次の挑戦への戦いもすでに始まっていますね。
これからも応援しています。

B1から新たに発信できるチャンス!



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

順位戦最終局~相穴熊での見事な勝利ありがとうございました。改めて相穴熊戦は駒の価値感を変えなければ難しいものであると考えさせられました。順位戦連勝から来期につながる一局であったと思います。子供達も新しい気持ちで4月を迎えますが、菅井七段におかれましても新メンバーB1で気分一新~春風をお願いできればと思います。

来期が楽しみです。



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

B1残留おめでとうございます。

来期は永瀬七段、千田六段、斎藤王座、菅井七段で昇級争いになると思います。

これからずっとライバルであろう3人とどんな戦いになるか今から楽しみです。

特に永瀬さんが一番の強敵でしょう。

先手であれ後手であれどんな戦形になるかお互いの研究がどう発揮されるか中身の濃い一局になると期待しております。

3月14日(木)順位戦最終局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

本日3月14日(木)、順位戦B級1組最終局 野月浩貴八段との対局があります。
これに勝てば今期残留が決定します。
前半は不調により黒星が増えましたが、復調されて順位戦3連勝中です。
このままの勢いで来期への順位を一つでも上げたいところです。

応援よろしくお願いします。
(管理人)

支部戦岡山県予選で竜棋会会員が活躍



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

3月10日に山陽新聞社で開催された支部戦岡山県予選で竜棋会の会員が活躍しました。
団体戦では会員の高石君、山﨑君を含む岡南支部若手グループが優勝、支部名人戦A級では昨年に続き沖さん(笠岡支部)が優勝を飾りました。
4月20日、21日に神戸市で開催される西地区大会での活躍を期待しています。シニア名人戦は熊谷さんが準優勝でした。
詳しい結果は以下の山陽新聞デジタルをご覧ください。
https://www.sanyonews.jp/article/878705

朝日アマ名人戦全国大会



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

朝日新聞将棋取材班のTwitterを転載します。

中国代表の長谷川・羽仁、四国代表の松本、山陰代表の橋嵜、いずれも初戦敗退。(文中敬称略)

詰将棋解答選手権倉敷会場のお知らせ



カテゴリー: イベント, 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

【会場】倉敷市芸文館 202会議室
(住所)倉敷市中央1丁目18-1

【日程】2019(平成31)年4月6日(土)

【初級戦スケジュール】1手詰~5手詰6題
13:00 初級戦受付+競技説明
13:30~14:00 初級戦競技(30分間)
14:00 初級戦採点+解説+表彰式

【一般戦スケジュール】5手詰~15手詰6題
14:50 一般戦受付+競技説明
15:20~16:10 一般戦競技(50分間)
16:10 一般戦採点+解説+表彰式

(17:00終了予定)

【参加費】
初級戦:一般1000円、女性高校生以下500円
一般戦:一般1000円、女性高校生以下500円
両方参加の場合:一般1500円、女性高校生以下600円

【問い合わせ・申し込み先】
Eメール:kura.tsumesyogi@gmail.com
①「氏名(ふりがな)」
②「住所」
③「電話番号」
④「参加会場」
⑤「参加クラス」
⑥「参加区分(一般/高校生以下/女性)」をお伝えください。
【申し込み締め切り】2019年3月31日(日)必着

【注意事項】
参加定員:40名
会場の収容定員(40名)を越えた場合には、受け付けを締め切らせていただきますので、なるべく早くお申し込みください。規定によりスマートフォン等の電子機器上の盤駒は利用できませんのでご了承ください。

チラシ→第16回詰将棋解答選手権(2019年4月6日土曜日)

会報誌発送のお知らせ



カテゴリー: 会報誌, 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

会員の皆さんへ
3月3日、本日会員の皆さんへ会報誌Vol.16 を発送致しました。お楽しみにお待ちください。
また今回、日頃の御礼として会員限定の多機能ペンを製作、同封致しました。
ただ、説明書が付いておりませんので、機能としては別添の写真のとおりです。
ライトとスマホキー入力ラバーはそのままで使用できます。
写真の通り2か所引っこ抜けばボールペンとマイナスドライバーとして利用できます。
宜しくお願い致します。
(事務局)

残念でした、、、



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

永瀬七段、やはりかなり研究してきたと言う感じでした。その中でも相手の研究を外すことなく堂々と中飛車で対局されて見応えが有りました。来期はB1順位戦で対局が実現すると思いますがどの様な戦形になるか今から楽しみです。

今後の研鑽に期待しております。

竜王戦トーナメント



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

先日の挑戦者決定戦は3局とも熱戦でしたね。
挑戦権獲得はならなかったものの、菅井先生を応援していて良かったと改めて感じた戦いでした。
今日は竜王戦トーナメント。井上先生との師弟対決を見たいです。
次の戦いに向かう菅井先生を、これからも応援しています。

一将棋ファンより



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

順位戦後手番で連勝、そして永瀬七段戦も後手番で勝利と一時期の後手番連敗から脱して後手番での工夫が実り始めて今後が凄く楽しみです。飛車を振った時点でソフトの評価値がマイナス300とかになってプロでは敬遠される戦法になってしまいましたが、、、新手一生、独創性が見ていてワクワクします。
永瀬七段との第3局期待しております。

叡王戦挑戦者決定戦 最終局へ



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

昨日の第二局はたいへんな対局でしたが、力を尽くして勝ち切られ、応援することしかできないファンも、半泣きで喜んでおりました。
菅井先生おめでとうございます。
第三局がすぐにありますね。
ご体調にお気をつけて、澄んだお気持ちで対局に臨まれますよう。

挑戦者決定戦 第2局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

激闘~しっかりと応援できました。和服姿で菅井七段の気合いが分かりました!途中の勝勢から泥沼になり、嫌な雰囲気からの勝利はファンとしてスッキリと朝を迎えられました。相手のバナナ戦術を跳ね返す~良いコンディションで次戦にのぞんで頂きたいと願います。お疲れ様でした。

王位戦組合せ



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

王位戦リーグの組み分けが発表されました。
個人的には30才以上の壮年組と27才以下の若手組に分かれ、挑戦者決定戦は菅井七段と
稲葉八段の井上門下で切磋琢磨した者同士の決戦を期待したのですが、バランス良く
組み分けとなったようです。菅井七段は紅組で稲葉八段との同門対決となりました。
こちらも挑戦者決定戦は菅井七段(26)―永瀬七段(26)の同年決戦を期待しています。
ついでですが井上門下に4番目の棋士が誕生しそうな状況です。昨年の新人王を
藤井聡太七段と争った出口若武三段です。現在マジック2の状況で17日に決めて
くれるのではと期待しています。

紅組
菅井七段(26)、木村九段(45)、阿久津八段(36)、稲葉八段(30)、長谷部四段(24)、佐々木大四段(23)

白組
羽生九段(48)、澤田六段(27)、谷川九段(56)、中村太七段(30)、永瀬七段(26)、千田六段(24)
詳細は以下を参照願います。
王位戦挑戦者決定リーグ

順位戦山場



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

連戦ですね。
叡王戦挑決の永瀬七段との大熱戦から、今日は斎藤王座と順位戦。
星取りがとにかく気になるところではありますが、それ以前に永瀬先生も斎藤先生も、菅井先生にとっては子どものろからの「負けたくない相手」トップ2ではないでしょうか。
甘くないバレンタインデー、菅井先生の内なるGIFTが冴えますように。

叡王戦 挑戦者決定戦三番勝負



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

挑戦者決定戦のスケジュールが発表されました。

第1局2月11日(月・祝) 関西将棋会館 生放送ページ
第2局2月19日(火) 東京将棋会館 生放送ページ
第3局2月22日(金) 関西将棋会館 生放送ページ

東西若手棋士、26歳同士の挑戦者決定戦となります。
勝敗だけでなく内容も気になる対決です。
これに2局勝てば高見叡王への挑戦となります。
応援よろしくおねがいします。
(管理人)

挑戦者決定戦



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

頂上決戦まであと一段の位置まできました。波にのっていた渡辺棋王に快勝しての決定戦に、応援も力が入ります。三番勝負とのことですが、時間も短めですから菅井七段の力がバランス良く発揮されると思います。インフルエンザなど健康面に注意されて、ぞんぶんに相手の守りを撃破してください。三番勝負~受験生の子供達と熱い声援を送ります!

挑決三番勝負へ



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

こんばんは。
今日は渡辺棋王に快勝だったのですね。
仕事で観ることができませんでしたので、これから観る予定です。
これでいよいよ挑戦者決定戦へ。
菅井先生らしく、戦い抜く事ができますように。

朝日杯残念



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

昨日は朝日杯の名古屋公開対局へ応援に行ってまいりました。
残念な結果でしたが、午後の大盤解説会にも登壇され、来場者のために解説もしてくださいました。
そして本日は白壁の将棋まつりだったのですね。
ご体調にお気をつけて、叡王戦がんばってください!

朝日杯ベスト4 ファン54%が菅井七段の勝ち上がりを予想



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

将棋・朝日杯が19日から本戦スタート | AbemaTIMES
「AbemaTVがファンに勝ち上がり者の予想アンケートを実施したところ、菅井七段を推す声が最も多く54%だった。以下、久保王将(23%)、行方八段(16%)、屋敷九段(7%)となった。」とのことです。一番人気!

叡王戦ベスト4



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは。
先日の叡王戦も素晴らしい勝利でしたね。

ジリジリとした局面から閃光のような2六香。
棋力のない私でも、菅井先生の将棋は観ていて本当に面白いです。

名古屋に応援に行けないのが残念ですが、
朝日杯も応援しています。

素晴らしい勝ちっぷり



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

年が新しくなって、気分の良い勝利の連続に家族で大喜びです。高3息子に続いて中3双子の娘達が2月に勝負します。管井七段の精進・洗練された指しっぷり~間合いを見切った終盤戦は家族の全員の活力になっております。インフルエンザにも注意しながら、しっかり応援しております。良い春が来そうです!

叡王戦 朝日杯



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

昨日の叡王戦、菅井先生おめでとうございます。
後手番での勝ちが続いておられ、調子も戻り加減かと
思われ、嬉しい限りです。
私も名古屋での朝日杯将棋オープン戦は住まいから
近くですので、もちろん応援に行きます。
午前、午後と観戦できることを楽しみにしております。

叡王戦ベスト4へ



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

昨日の叡王戦本戦、菅井先生は渡辺大夢五段に勝利、ベスト4に進出されました。
順位戦の谷川九段戦に続き、後手番で角交換から向かい飛車にされました。
視聴者みなさん(私も)、序盤は「振るの?振るの?」とわくわくされていたと思います。
ファンを楽しませる華のある将棋、さすがです。
準決勝は渡辺明棋王との対局。
たいへん充実されている棋王ですが、どうぞ菅井先生、JT杯での雪辱を…!

年の初めからご活躍、とてもうれしいです。
朝日杯準決勝の名古屋対局は応援にまいります。
どうぞお体にお気をつけて、力を発揮してくださいますように。

朝日アマ中国代表は羽仁豊、長谷川大地



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

今日1月14日、広島将棋センターで朝日アマ名人戦中国予選が行われ、羽仁豊・長谷川大地の岡山勢が全国大会代表権を獲得しました。以下、岡山大学将棋部のツイッターを転載します。

順位戦



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

こんばんは。
昨日は順位戦勝利、しかも久しぶりの後手番での勝利でしたね。本当に嬉しいです。

ずっと速報を追っていましたが、とても生き生きとした菅井先生らしい将棋に感じられました。
残り2戦も菅井先生らしく戦えるように、応援しています。

新体制のお知らせ



カテゴリー: 事務局 | 投稿日: | 投稿者:

あけましておめでとうございます。
1月1日より竜棋会の事務局は新体制に移行しました。
詳細は下のpdfを御覧ください。

新執行部のご紹介.pdf

今回の部会制の導入で、各部会の活動にボランティアで参加して頂けるスタッフを広く会員の皆様から募集しております。
ご協力して頂ける方は、info@ryukikai.net までお申し出下さい。

今後とも菅井竜也七段の応援をよろしくお願いします。
(事務局)

ねこまど将棋教室で菅井先生の講座が開催されます



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、東京の「ねこまど将棋教室」(北尾まどか女流二段代表)にて、以下の講座が開催されるとのことです。

———————————————

菅井竜也七段講座「菅井流 振り飛車穴熊の極意」

 日時:1月24日(木) 19:00-20:30
 会場:ねこまど将棋教室・四ッ谷校
 受講料:4000円
  http://nekomadoblog.jugem.jp/?eid=1823

———————————————

東京近郊の菅井先生ファンはなかなか岡山や大阪に足を運べませんので、みな首を長くしてお待ちしております(^_^)

謹賀新年



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

会員の皆様
また全国の菅井ファンの皆様
明けましておめでとうございます。
本年も菅井竜也七段の応援をどうぞよろしくお願い致します。
(竜棋会事務局)

1月19日(土)朝日杯オープン公開対局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

第12回 朝日杯将棋オープン戦 名古屋対局|朝日新聞デジタル
名古屋にて。10時から1回戦菅井七段vs行方八段、勝てば14時から2回戦(久保王将vs屋敷九段の勝者)があります。観戦席、大盤解説席ともにチケット前売、先着順、支払い方法はインターネット上からのクレジットカード決済のみです。

叡王戦



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

こんばんは。

先日の叡王戦、快勝でしたね!
菅井先生の笑顔が見られて、最高のクリスマスでした!
インタビューもとてもとても良かったです。
合宿、菅井先生が一番将棋満喫するんだろうな~と笑

次も応援しています。

放送の件について



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

菅井先生、今年最終局の勝利、おめでとうございます。
叡王戦もこの先楽しみにしております。

さて、「和風総本家」放送の件ですが、私もこのブログ内での告知は今日の昼過ぎにたまたま知りまして、大澤さんとつい先日の雑談の中でお話したのを管理人の方が、気を使ってくださって告知してくださったもののようです。(正直、お恥ずかしい限りです)
で、補足なのですが、今日の14時前ぐらいに先日のロケで取材に来られたディレクターさんから電話をいただいたのですが、「テレビせとうちでは放映時間の枠外で放映されない可能性が高い」とのことでした。
要は、テレビ東京、テレビ大阪圏では、20:57からの放映でテレビせとうちなどの地方局では21:00からの放映ですが、その3分の間に放映されるそうなのです。
よって、地元のテレビせとうちでは、放映されない可能性が高い、とのことでした。
ちなみに取材内容は、「この2つの餅つき臼はどちらが高級品でしょう?」というクイズ形式の題材として私の作った臼2台が紹介されるものです。(屋号まででるのかどうかもわかりません)

以上、現時点で知る事前情報ですが、実際にはどのようになるのかはオンエアーを見てみないとわかりません。(苦笑)
(川口)

すみません、昨晩教えていただいてこれは急いで投稿しなければと勝手に紹介させてもらいました。
岡山でも見られると嬉しいです。
(管理人)

王位奪還



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

今年の最終戦~見事なゴキゲン中飛車を拝見しました。行方八段を相手に、お手本のような指しまわしでした。スッキリとした勝利~ベスト8進出でした。前日24日に兵庫県へ行った際、長男が合格した大学の入り口に大きな看板がありました。そこにあった「王座奪還」との文字が印象に残りました。「失ったものは、取り返すことができるんだよね。」来春高校受験に挑戦する双子の娘の声には、力強さが感じられました。明日の勝利を願う三人の子供達は、帰りの車の中で管井七段の「奪還」を熱く語っておりました。

叡王戦本戦二回戦



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

対行方先生戦での勝利、おめでとうございます。
そして今年一年、本当にお疲れ様でした。

菅井先生を応援する事は、日々の楽しみであり、刺激にも
なります。
今年は後援会にも入会させていただきました。
来年も引き続き、皆様と共に菅井先生を応援して
いきたいです。

叡王戦ベスト8おめでとうございます



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

叡王戦本戦第2回戦で、行方八段に勝たれました。
おめでとうございます。
これでベスト8進出、次局は渡辺大夢五段との対局ですね。
対局は奨励会以来とインタビューでおっしゃっていましたが、どうぞがんばってください。

本局が2018年最終局とのこと。
きびしいことも多かった今年ですが、「やはり将棋が好き」とおっしゃった菅井先生。
昨年末同様、中飛車での勝利で納められ、喜びと安堵でいっぱいです。
あらためておめでとうございます!

今日19日(水)から山陽新聞に棋王戦菅井藤井戦



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

今日19日(水)から山陽新聞朝刊に棋王戦2回戦、菅井竜也王位(当時)vs藤井聡太七段戦の観戦記が掲載されています。対局開始30分前、対局室の緊迫した雰囲気を観戦記者本間博六段(注・引退棋士)が描写しています。

また、本対局前に行われたと思われるインタビュー記事
藤井聡太を打ち破った男「菅井竜也王位」が語る攻略法 | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ
を合わせて読むと、より臨場感が増すと思います。

順位戦



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

おはようございます。

昨日は早々に勝ちとなり、ホッとしてのんびりした夜を過ごせました。
まだまだ厳しい状況ではありますが、大きな一勝ですね!
日曜日のNHK杯の放送も楽しみです。

会報誌表紙に載せる写真を募集



カテゴリー: 会報誌 | 投稿日: | 投稿者:

次の会報誌の表紙に載せる写真を探しています。
皆様の中で下の写真例のように菅井七段と一緒に写っており、表紙に使わせて頂ける写真を、撮影した日付と大会名やイベント名を書いてメールで送ってください。

メールの送付先:kaiho@ryukikai.net
期限:平成30年12月31日

写真の例

写真お待ちしております。
(事務局)

第5回 棋士のまち加古川 将棋フェスタのお知らせ



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

会員の皆様へ
お隣の兵庫県加古川市「加古川市ウェルネス協会」から「第5回 棋士のまち加古川 将棋フェスタ」の案内が別紙のようにありました。
開催日は来年1月20日です。皆様、奮ってご参加下さい。井上師匠がお待ちしております。
(事務局)

第5回将棋フェスタ加古川チラシ

朝日アマ岡山県予選は12月9日(日)



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

朝日アマ名人戦岡山県予選は12月9日(日)、倉敷市芸文館で行われます。
朝日アマ岡山県予選 | 公演・イベント | 倉敷市芸文館
なぜか、アマ連のホームページからは岡山県予選の情報を見つけることができませんでした。

また、以前もお伝えしましたが、1月20日(日)には第3回白壁倉敷将棋フェスタがあります。
第3回白壁倉敷将棋フェスタ | 公演・イベント | 倉敷市芸文館
要事前申込、先着順です。フリー3人制団体戦は特に人気が高く、すぐに定員となるのでお早めに。

藤本渚くん(香川)が1級昇級



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

塚本です。管理人ではなくて一会員としての初投稿です。香川の天才少年、藤本渚くん(井上慶太九段門下)が奨励会1級に昇級しています。
関西奨励会成績表
関西奨励会1級以上では最年少、13歳です。※上記表について、なかなか更新されなかったのですが、昨日あたり、ようやく更新されたようです。ホームページの更新、簡単にできそうで、そうでもないのです。

お疲れ様でした



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

川口様、塚本様には長年竜棋会の中心として尽力いただき有難うございました。仕事ある中ボランティアとして長年勤めて頂いたことに本当に感謝です。おかげ様で竜棋会は立派な後援会として育ちました、今後の運営にも楽な立場で協力いただければと願っております。大変お疲れ様でした、また本当にありがとうございました。
(河村茂雄)

事務局よりお知らせ



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

新しい部会制による業務が12月1日より一部スタート致しました。
今回は、部会の中で活躍して頂くメンバーを広く会員の皆様から募集いたします。
もし、協力してもよいと思われる方がおられましたら、下記アドレスからご遠慮なく
お申し出ください。会員の皆様からのお申し出を切にお待ち申しております。

info@ryukikai.net

11月24日の幹事会において会員規約が会則に変更になることが承認されました。
新しい会則はホームページに掲載しておりますので、ご覧ください。

大きく変わった点は以下の通りです。

ジュニア会員を廃止します。年齢制限が無くなりジュニア会員の扱いだった方は、全て個人会員になります。これによりジュニア会員だった方は来年4月から個人会員の扱いになりますので、年会費が2000円にアップになります。ご了承の程お願い致します。

毎年3月に限定していた入会の受け付けですが、入会時期の制限を無くし、いつでも入会できることになりました。皆様、奮ってご入会をお願い致します。

入会申込書はこちら→ 竜棋会入会申込書

叡王戦本戦



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

叡王戦本戦、羽生竜王との対局への勝利、おめでとうございます。
手数長めの将棋となりましたが、ずっと観戦していました。
最後のインタビューでは「今年はいい事が少なかった」と
いうような発言もありましたが、どのような事でも
良い悪いの波があるのは仕方のないように思います。
真摯に将棋に向き合う菅井先生には、必ずまた良い波が
来る事と信じます。
また生放送で対局が見られるのが嬉しいです。

そして、幹事の皆様、各ご担当の皆様お疲れ様でした。
新体制での役員の皆様、部会の皆様、これからも
よろしくお願いいたします。
私もファンの1人として菅井先生に失礼のないように応援
していきたいと思います。

皆様



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

幹事の皆様、各担当の皆様、

本当にお疲れ様でした。

皆様が菅井先生を心から愛し支えていらっしゃるのを、改めて感じています。

この温かい場所におじゃまできている事に、感謝でいっぱいです。