詰将棋解答選手権倉敷会場のお知らせ



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

【会場】倉敷市芸文館 202会議室
倉敷市中央1丁目18-1

【日程】2017(平成29)年4月8日(土)

【初級戦スケジュール】1手詰~5手詰6題
13:00 初級戦受付+競技説明
13:30~14:10 初級戦競技
14:10 初級戦採点+解説+表彰式

【一般戦スケジュール】5手詰~15手詰6題
14:40 一般戦受付+競技説明
15:10~16:10 一般戦競技
16:10 一般戦採点+解説+表彰式

(17:00終了予定)

【参加費】
初級戦:一般1000円、女性高校生以下500円
一般戦:一般1000円、女性高校生以下500円
両方参加の場合:一般1500円、女性高校生以下600円

【問い合わせ・申し込み先】
Eメール:kura.tsumesyogi@gmail.com

「氏名(ふりがな)」「住所」「電話番号」「参加会場」「参加クラス」「参加区分(一般/高校生以下/女性)」をお伝えください。申し込み締め切り…2017年4月1日(土)必着

【注意事項】
参加定員:40名
会場の収容定員(40名)を越えた場合には、受け付けを締め切らせていただきますので、なるべく早くお申し込みください。規定によりスマートフォン等の電子機器上の盤駒は利用できませんのでご了承ください。


矢掛での王将戦第4局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

郷田王将に久保九段が挑戦する王将戦七番勝負第4局。岡山県矢掛町で初の開催となりました。
2月12日(日)、前夜祭が行われました。

写真左から郷田王将、久保九段、井上九段、菅井七段、西田新四段。菅井七段は副立会人兼大盤解説です。この前夜祭には、久保九段(と井上九段)の地元加古川市の方も何人も来られていました。

対局2日目となる2月14日(火)、大盤解説会に行ってきました。
会場全体の様子。

大画面に投影する方式。このパターンは初めて見ました。

菅井七段と聞き手の室田女流二段。

今泉四段も登場。

有森七段。

手数は短かめでしたが形勢判断の難しい、白熱した好勝負で見応え十分、菅井七段ほか解説の棋士もそれぞれの持ち味が十分発揮され、非常に楽しかったです。岡山県内で13年ぶりに行われた七大タイトル戦。平日開催ということもあってか、大盤解説会会場には思ったほど「いつもの知った顔」の方は少なかったように感じました。


2月13日(月)・14日(火)矢掛町で王将戦第4局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

岡山県矢掛町で行われる王将戦七番勝負第4局が目前に迫ってきました。関連記事を以下。
王将戦:プロとして伝える 岡山市出身・菅井竜也七段、第4局を大盤解説 矢掛で13、14日 /岡山 – 毎日新聞

将棋:「若い才能へ刺激期待」 今年、県内で王将・名人戦開催 大山名人記念館長・北村さんに聞く /岡山 – 毎日新聞


会報誌正誤表について



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

おそらく、ワードの互換性が原因だと思いますが、
書式部分について、原稿と異なる表記になっている部分がありますので、以下のとおり重要な部分のみ訂正します。

会報誌P28の
誤「将棋の実現可能局面数は1060以上1070未満である。」
正「将棋の実現可能局面数は10の60乗以上10の70乗未満である。」

誤「おおよそ1068~1069程度ではないかと推測している」
正「おおよそ10の68乗~10の69乗程度ではないかと推測している」
※○○乗の部分は正確には上付小数字形式の表記

いずれも引用元を明示した上で記載したものであり、誤った情報が広まるのは問題ですので訂正させていただきます。
なお、引用元の論文に記述されている実現可能局面数の推定方法はかなり興味深い内容なので、時間があれば一読されることをお勧めします。

引用元
篠田 正人(奈良女子大学理学部教授)「将棋における実現可能局面数について」(2008)
http://www.nara-wu.ac.jp/math/personal/shinoda/shogi.html

その他には、文献の引用はないので、乗数の記述があれば、同様に読み替えていただければと思います。
(岡田)


ここからが、勝負ですね



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

ここからが、勝負ですね。私も仕事などで苦しいことは多いのですが、人間はメンタルが重要であると思います。名人挑戦をかけての戦いもギリギリのクライマックスになってきております。B級2組~最後の2戦になりますが、どうか病気予防と強い精神力を維持してください。「3月のライオン」をTVで見るたびに、棋士という職業の厳しさを感じます。しかしながら、私たちの菅井七段を応援する気持ちは益々強まっております。ここからが、大山十五世名人を生んだ岡山力が爆発することになると思います。色々な事柄がまわりを漂っていますが、一戦一戦に集中して勝利を勝ち取ってください。家族で応援しております。(長男&双子娘の父49歳)


「こども将棋王将戦in矢掛」「王将戦前夜祭」



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

第66期王将戦第4局に関して、若干のお知らせがございます。
(私は、今回各種関連イベント等のお手伝いをしております、松田と申します。)
矢掛町HPにて募集しておりました大会・イベントですが、矢掛町担当職員の方によりますと「こども将棋王将戦in矢掛」「前夜祭」のいずれも、定員までにはまだ少し余裕があるとのことです。
当初1/20で締め切る予定であった下記入力フォームの受付時期も、開催日の前日である2/11まで延長されております。
【岡山県矢掛町電子申請サービス】利用者管理:利用者ログイン
参加をお考えの方、まだ間に合いますので、どうぞ奮ってお申し込みください。
皆様のお越しをお待ちしております。
以上、なにとぞよろしくお願いいたします。(松田 徹)


女流名人戦第4局湯原対局及び第2回湯原温泉あったまるオープン戦



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

湯原温泉の恒例イベント『第43期岡田美術館杯女流名人戦湯原対局』の参加受付が始まりました! | 岡山の観光総合サイト おかやま旅ネット

詳しくはリンク先をご覧ください。女流名人戦第4局と、女流棋士6人によるオープン戦を同時進行で行うものと思われます。また、14時からトーナメント参加女流棋士による指導対局も行われるそうです。これも、女流名人戦第4局と同時進行ということのようです。


5月26日(金)27日(土)倉敷で名人戦第5局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

<お知らせ>第75期将棋名人戦七番勝負、開催地決定:朝日新聞デジタル

5月26日(金)27日(土)倉敷市で名人戦七番勝負第5局が行われます。対局場所は料理旅館鶴形。美観地区のど真ん中にあります。
倉敷市での名人戦開催は平成6年4月11日・12日に行われた第52期名人戦七番勝負第1局、米長名人VS羽生棋聖以来、実に23年ぶりとなります。


朝日アマ 山陽代表



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

昨九日に行われた朝日アマ山陽代表決定戦は広島の中野(現中国名人)上原、の広島代表のお二人が代表になりました。残念だったのは山口の北村、代表決定のチャンスを二度逃したのはショックだったかと思われます。岡山期待の長谷川が連敗でチャンスを逃したのも残念、逆に山崎が健闘しました。岡山からもこの山崎、高石、立藤、荒瀬、杉本、等々の高校生以下の若手が強くなってくれて

頼もしい限り、むろん他にも有望な学生がおられますが私が顔は分かるんですが

名前を知らなくて申し訳ありません。


プロでも難問、「次の三手」



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

超難問の「次の三手」。都成四段が西遊棋のTwitter上に投稿しています。転載させていただきました。都成四段の別のツイートによると、数人のプロ棋士に出題して正解は2人くらいだそうです。


新年あけましておめでとうございます



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

菅井七段の公式戦状況は
順位戦B級2組 6勝1敗で2位。1月11日(水)に8回戦、対青野九段戦があります。
竜王戦4組 1回戦の相手は阪口五段。
王位戦リーグ 前期、菅井七段はリーグ残留。今期は現在予選が進行中。
王座戦 二次予選からの出場となります。現在一次予選が進行中。
棋王戦 もうすぐ渡辺棋王-千田六段の五番勝負が始まりますが、来期の予選も始まっています。2回戦、山本六段と対戦します。
王将戦 もうすぐ郷田王将-久保九段の七番勝負が始まります。来期の予選組み合わせ発表はまだ行われていません。
棋聖戦 二次予選で稲葉八段に敗れています。
朝日杯 二次予選で澤田六段に敗れています。
銀河戦 本戦8回戦から出場します。


矢掛町で開催される王将戦第4局のイベント情報



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

2月12・13・14日 第66期王将戦 七番勝負第4局|矢掛町公式ホームページ

2月12日(日)はこども将棋王将戦と前夜祭が行われます。いずれも上記リンク先で申込受付中「先着順」です。参加希望の方はお早めに申込を。ネット上でしか申込できません。「矢掛町電子申請サービス」で、こども将棋王将戦と前夜祭が同じ画面でプルダウンで選択するようになっています。間違うと大変なことになるので慎重に。13日(月)と14日(火)は大盤解説があります。

対局者以外の出演棋士は
広報やかげ12月号|矢掛町公式ホームページによると、立会人井上慶太九段、副立会人菅井竜也七段、聞き手室田伊緒女流二段です。


第1回白壁倉敷将棋フェスタ



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

白壁倉敷将棋フェスタで300人熱戦 有森七段、菅井七段らの指導も:山陽新聞デジタル|さんデジ

県内初の3人制フリー団体戦(3人全員が同一支部、同一職場、同一学校等の制限なく、自由に組める。県外も可)となった本大会。事前申込制、先着32チームでしたが、かなり早い段階で受付終了となったそうです。支部チーム、職場チーム、大学将棋部、高校生チーム、中学生チーム、そのほか混成チームなどさまざま。チーム名もおふざけのようなものがいくつかありました。
なお、上の記事中、「指導将棋」という表記があり、実際に将棋フェスタのチラシにも「指導将棋」という表記になっていたのですが、「指導将棋」という用語は正確には存在しないと思います(「指導将棋」でGoogle検索しても検索結果は「指導対局」が出てきます)。「指導対局」が一般的です。
指導対局棋士は有森七段、菅井七段のほか、長谷川女流二段、山口絵美菜女流1級でした。


朝日アマ県予選



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

18日の県予選、代表は長谷川、山崎の両名がなりました。来る一月の山陽大会での活躍を期待しています。

長谷川は代表常連なので大きな期待をしています、山崎は高校生ですが最近強くなっています初めての大舞台で頑張ってください。

惜しくも代表を逃したのが、河村さんと山内君でした。


今年も応援ありがとうございました



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

今年の対局は、14日の順位戦で終わりです。今年も応援ありがとうございました。岡山県に限らず、中国地方の子どもたちも、とても強くなってきました。皆強くなるので、子どもたちも競争が大変です。競争相手が、なかなか勝てない相手がいることは、とても幸せなことでもあると思います。来年も頑張りたいと思います。


やってくれると信じています



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

居飛車を主体にしたオールラウンダーに転向してまだ間がないので以前の様な勝率は上げれていませんがそろそろじゃないですかね、、、来年あたりからまた快進撃が始まるものと期待しています。佐藤名人、広瀬九段、稲葉八段、千田五段、豊島七段、永瀬六段、、一気に世代交代の波が押し寄せていますね。タイトルホルダーもこれからどんどん若手に代わっていく流れが必然に見えます。大きなチャンスだと思います。現状は佐藤名人が頭一つ抜けてますが菅井七段もやってくれると信じています。(一将棋ファン)


菅井です。お久しぶりです



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

菅井です。お久しぶりです。先日の朝日杯、澤田六段との対局は角道を止める四間飛車に対して、持久戦模様の作戦を選びましたが、駒組みが終わった時点で、大作戦負けという内容でした。序盤も中盤も終盤も、将棋は全て大事ですね。次の対局も頑張ります。


アマ王将戦1日目の結果



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

なべ そーだいさんのTwitterを転載させていただきました。長森優作さんはベスト4。田中佳久さん(山口)は準々決勝で井上輝彦さんに敗れました。


2月13・14日(月・火)王将戦第4局が岡山県矢掛町で開催



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

王将戦|棋戦|日本将棋連盟

郷田真隆王将に久保利明九段が挑戦する第66期王将戦七番勝負。日程が公開されました。第4局が2月13・14日(月・火)に岡山県矢掛町で開催されるとのことです。岡山県内で七大タイトル戦が行われるのは平成16年2月に倉敷市で第53期王将戦七番勝負第3局、羽生王将VS森内竜王が行われて以来、実に13年ぶりとなります。


今泉さん勝つ!



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

今日の対局で勝つとフリークラスから昇格できる大事な一番に勝って来春からの順位戦に参加される資格を獲得されたようです。何はともあれ「おめでとうございます」益々の活躍を期待しています。

(管理人追記) 将棋:43歳の今泉四段が順位戦昇級 戦後最年長でプロ – 毎日新聞


11月19日(土)倉敷藤花戦三番勝負第2局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

11月19日(土)、倉敷藤花戦三番勝負第2局が倉敷市芸文館で行われます。
詳しくは
倉敷藤花戦/倉敷市

午後からホールで公開対局。また、別室のアイシアターでは菅井七段による大盤解説があります。里見倉敷藤花が1勝1敗のタイに持ち込むか、室谷女流二段が初タイトルを獲得するか。注目の一番です。
1勝1敗の場合、20日(日)に第3局が行われます。公開対局はありませんが、菅井七段による大盤解説はあります。


第1回白壁倉敷将棋フェスタのご案内



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

第1回白壁倉敷将棋フェスタ
12月23日(金・祝) 倉敷市民会館

完全フリー3人制団体戦
小学生以下の子ども大会
指導対局
懸賞詰将棋

団体戦と子ども大会は事前申込制、指導対局は当日受付。指導対局の棋士は有森七段、菅井七段、長谷川女流二段、山口絵美菜女流1級。
岡山県内で完全フリー(※何の制約もなく自由にチームを組めるという意味)の団体戦は初めてと思われます。また、全てのイベントで県外者も参加可能となっています。


山口恵梨子杯



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

六日、三朝町で行われた山口杯でS級で松本憲太郎が優勝し賞金を獲得しました、二位は大阪の巽さんで松憲の弟さんと大阪の長生さんが三位でした。そしてA級では大沢要が笹尾さんに勝って優勝、二位笹尾さん西さんが三位でした。抽選のいたずら ? で岡山勢がトーナメント同士討ちが相次ぎすこし残念でしたね。

B級では友直さんがベスト8と健闘されました。山口女流と指導対局されたのが諏訪さんと友直さんでした。


北村先生(大山記念館長)文化章受賞



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

11月3日文化の日に北村先生が倉敷市文化章を受賞されました、大勢の参列者の方々の前で謝辞を述べられる北村先生にお孫さんからの花束が贈られました。五十年以上の功労が評価されたもので本当におめでとうございます。

(管理人追記)倉敷市文化章に村山氏と北村氏 11月3日に市役所で贈呈式:山陽新聞デジタル|さんデジ


今泉四段が6連勝



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

竜棋会メンバーの今泉四段が現在6連勝中(未放映のテレビ対局を除く)で今年度の勝率も6割5分を越え、フリークラス脱出までもう少しとなりました。あと2連勝または2勝1敗、3勝2敗で昇級です(たぶん)。対戦相手が強豪になってきますが、大きなチャンスなので突破してほしいと思います。

菅井七段の次の順位戦は11月9日です。相手は戸辺七段、中村太六段を連破し絶好調の窪田七段です。共に4勝1敗で中盤戦の昇級争いの大一番となります。勝って、来年四月には二人の昇級祝いが出来たらと思います。携帯中継ももちろんあります。明日の南九段戦も含めて5対局連続で中継となります。うれしいですね。


11月6日(日)山口恵梨子杯将棋大会は開催されます



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

10月21日に鳥取県中部を震源とする地震が発生しました。地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

鳥取県三朝町で行われる第4回山口恵梨子杯将棋大会は予定とおり開催されるとのことです。お世話をされている会員の山田收さんに電話で確認しました。なお、この大会は事前申込制です。詳しくは上記リンク先をご覧ください。