今日の勝利は本当にうれしかった



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

今日の勝利は本当にうれしかったです。
約40日前に事務局にてB級1組昇級祝賀会設定(5月21日)を行った後に、大事な王位戦の東京対局が過密に入ってしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたので、本当にうれしかったです。
胸のつかえを取ってくれました。
挑戦者決定戦は、今最も勢いのある澤田六段ですが、2年前の悔しさを是非、晴らしてください。(川口剛)


挑戦者決定戦へ



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

難敵渡辺竜王相手に強い内容での勝利でした、競争相手がともに敗れ運も来ているような気がします。澤田6段も紅組で全勝、難敵である事は間違いないかと思われます。是非今回はタイトル挑戦勝ち取ってください。(河村)


菅井 「よくやった!」



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

王位戦、今日は渡辺竜王ー菅井七段、佐藤名人ー豊島八段、丸山九段ー佐々木勇気五段と大一番が三局ありましたが菅井七段は勝ちました。難しい終盤でしたが「強い!」と思わせる勝ちでした。めったに言わないのですが今回は「大丈夫です」と元気に上京したので期待していました・・・今日は疲れました。でも挑戦権にはまだもうひと山あるので頑張ってもらいたいです。


王位戦リーグ4勝1敗者3人の場合



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

菅井七段、佐藤名人、佐々木五段の3人が4勝1敗となる可能性がありますが、日本将棋連盟公式サイトの説明文を読むと、前期成績でシードを決めるとあり、菅井七段は前期リーグ4勝1敗、佐藤名人・佐々木五段は前期予選落ちなので、菅井七段がシードとなるプレーオフが行われるのではないかと思われます。


王位戦挑戦者決定リーグ、丸山九段戦快勝



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

王位戦挑戦者決定リーグ、丸山九段戦快勝でした。白組は佐藤名人、佐々木勇気五段と並んで1敗でトップです。紅組は澤田六段が全勝でトップですね。この顔ぶれを見ても若手がどんどん伸びて来て勢力図が変わりつつあるのを感じます。最終戦も渡辺竜王と強敵ですが竜王はリーグ陥落が決まってますからここは是非とも勝ちたいところでしょう。もし3人で白組プレーオフになったら2局戦うのでしょうか。楽しみです。(一将棋ファン)


昨日の松尾八段戦、勝ちました



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

昨日(5月10日)行われた松尾八段との王座戦、菅井七段が勝ちました。これでベスト8に進出しました。次は渡辺竜王との対戦です。他のベスト8は青嶋五段、阿部光六段、斉藤七段が決まっており、稲葉八段(飯塚七段と対戦)、中村太六段(阿久津八段)、糸谷八段(広瀬八段)が勝てば、渡辺竜王以外はすべて20代になります。

王位戦は佐々木勇五段が佐藤名人に敗れ、菅井七段にも自力優勝の目が復活しました。こちらも頑張ってほしいと思います。


【会員限定】祝賀会出欠ハガキの返信依頼



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

【竜棋会会員限定】
菅井竜也七段祝賀会の開催を予定していて、会員の方には往復ハガキを送付済みです。返信ハガキの締切は5月10日です。投函お忘れの方、よろしくお願いします。なお会員の方でハガキが届いていない方は、竜棋会メールアドレス(ホームページに記載あり)までご連絡を。


名人戦第3局全国一斉大盤解説会



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

第75期名人戦第3局全国一斉大盤解説会一覧

岡山県では5月2日(火)午後2時~9時まで、倉敷市芸文館202会議室にて、有森七段の解説で行われます。平日ではありますがゴールデンウイーク期間中で、今日29日(土)から9連休という方もいらっしゃるのではないでしょうか。お近くの会場にGO!


名人戦第5局が倉敷で開催



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

5月26日(金)・27日(土)に倉敷で行われる名人戦七番勝負第5局の情報です。
対局場所は「料理旅館鶴形」。倉敷美観地区のど真ん中にあります。(対局は原則非公開)
名人戦チラシのダウンロード(PDF形式)
詳しい内容は上記チラシ(全2ページ)をダウンロードして熟読してください。
往復ハガキによる事前申込(締切5月11日(木)必着)が必要なイベントは
1 前夜祭
5月25日(木)18時~ 倉敷国際ホテル 参加費8000円(記念品あり) 定員50人
2 対局観戦
5月27日(土)9時~ 5分~10分程度 料理旅館鶴形 参加費無料 定員10人

1、2とも応募者多数の場合は抽選。
そのほか申込不要、当日先着順として
3 大盤解説会
5月26日(金)13時~、27日(土)10時~終局 倉敷公民館
解説菅井竜也七段 聞き手里見咲紀女流初段 定員370人 参加費無料
※駐車場はありません。

倉敷の将棋イベントと言えば倉敷藤花戦の会場である倉敷市芸文館が定番ですが、今回の名人戦では会場となっていません。大盤解説会場も、芸文館ホールではなく、倉敷公民館です。お間違えなきよう。
問い合わせは倉敷市芸文館・電話086-434-0400

倉敷(岡山県内)での名人戦は実に23年ぶりの開催となります。

各種イベントにおける一般論として、イベントが成功したかどうかの指標のひとつとして「参加者数」があります。数字は客観的。多く集まれば大成功、少ないと失敗。成功すれば次があるかもしれず、失敗すると次がないかもしれず。
今年は2月に矢掛町で王将戦、そして5月に倉敷で名人戦。岡山県内でタイトル戦の開催がひょっとすると定着するかもしれない好機を迎えています。菅井七段は王将戦、名人戦ともに大盤解説者として出演ですが、近いうちにきっとタイトル戦に登場し、さらにタイトルを奪取して防衛戦を行うことがあるでしょう。そのとき地元でタイトル戦が行われるか。
そして言うまでもないことですが、竜棋会会員であるならば、会員として菅井七段を応援しているのであるならば、地元で菅井七段が出演するイベントには可能な限り参加を。


良い勝ち方と実感しております



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

久保王将、豊島八段ともに良い勝ち方と実感しております。周囲の雰囲気や流れに惑わされずに、これからも新A級2名を撃破したようなご自身の戦略や分析で戦っていただければと感じております。王位戦においても、風が吹くのを待てばチャンスが来ると確信しております。棋力の低い私のレベルの将棋では、手が無いときには陣形整備をするしかありません。しかし、変化が大きい時こそ、王道が勝利を呼び込むと思います。変化の多い4月ですが、この良いスタートで道筋をつけて進んでいただきたいと思います。近々にお目にかかれる日を楽しみに、私も仕事を頑張ります。(長男&双子娘の父50歳)


王位戦リーグ2勝1敗



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

豊島八段に勝って王位戦リーグ2勝1敗です。

4月25日(火)、銀河戦本戦8回戦、対横山泰明六段戦の放映があります。公式サイトの情報によると、実際の対局は2月1日に行われています。

4月26日(水)、棋王戦予選準決勝、対西川和宏六段戦があります。携帯中継はありません。


順位戦組み合わせ発表



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

順位戦の組み合わせが発表されました。
第76期名人戦・順位戦 B級1組

B級1組は総当たり。菅井七段の初戦の相手は阿久津八段。初手合い、だったと思います。「鬼の棲み家」B級1組。8回戦までの日程も発表されたので、竜棋会ホームページを更新しました。
菅井竜也2017年度対局結果 | 竜棋会

菅井七段に普及の仕事をお願いされる方は、順位戦日程にもご配慮ください。


詰将棋解答選手権倉敷会場の結果



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

【倉敷】初級戦結果 – 詰将棋解答選手権 速報ブログ

【倉敷】一般戦結果 – 詰将棋解答選手権 速報ブログ

初級戦は32名、一般戦は17名の参加。問題は速報ブログで公開されています。筆者が一般戦を本番と同じ条件で解いてみたところ、6問中5問正解の25点でした。一般戦2位、全問正解の栄徳要くんは小学6年生。すごいです。

数年前は問題が難解すぎて全問正解者なしということもありましたが、ここ数年、難易度は下がってきているように思います。より多くの方に参加していただければと思います。


名人戦第5局 倉敷対局の情報



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

5月26日(金)・27日(土)に倉敷で行われる名人戦七番勝負第5局の情報です。
対局場所は「料理旅館鶴形」。倉敷美観地区のど真ん中にあります。
名人戦チラシのダウンロード(PDF形式)
詳しい内容は上記チラシ(全2ページ)をダウンロードして熟読してください。
往復ハガキによる事前申込(締切5月11日(木)必着)が必要なイベントは
1 前夜祭
5月25日(木)18時~ 倉敷国際ホテル 参加費8000円 定員50人
2 対局観戦
5月27日(土)9時~ 5分~10分程度 料理旅館鶴形 参加費無料 定員10人

1、2とも応募者多数の場合は抽選。
そのほか申込不要、当日先着順として
3 大盤解説会
5月26日(金)13時~、27日(土)10時~終局 倉敷公民館
解説菅井竜也七段 聞き手里見咲紀女流初段 定員370人
※駐車場はありません。

倉敷の将棋イベントと言えば倉敷藤花戦の会場である倉敷市芸文館が定番ですが、今回の名人戦では会場となっていません。大盤解説会場も、芸文館ホールではなく、倉敷公民館です。お間違えなきよう。
問い合わせは倉敷市芸文館・電話086-434-0400

追伸 上記チラシでは「里見咲紀女流1級」となっていますが、4月1日付けで女流初段に昇段しています。里見咲紀女流初段、おめでとうございます。


王位戦残念でしたが



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

王位戦残念でした。しかし、まだまだ始まったばかりです。佐々木勇気五段はこの後渡辺竜王、佐藤名人との連戦があります。昨年の木村八段のように5連勝で勝ち上がる可能性は少ないと思っています。まだまだチャンスが有ります。ひょっとしたら5名が3勝2敗で並ぶ様な事もあるかもしれません。その時は前期4勝1敗の豊島八段と菅井七段のどちらが優勝者になるのでしょうか?

来期(平成29年度)も活躍を期待しております。B1以上は一流棋士なので予選はほとんどなくなってしまいます。勝ってたくさんの対局を見せてほしいと思います。


NHK杯



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

4月から始まるNHK杯。先日、予選の結果が日本将棋連盟公式サイトに掲載されました。
第67回NHK杯戦<予選>

菅井七段は西川慶二七段、都成竜馬四段を破り本戦進出。対局結果に反映させましたが、対局日時は不明です。今夏発行される将棋年鑑で公開されます。
本戦の組み合わせはこちら。
第67回NHK杯戦<本戦>
初戦の相手は三枚堂四段です。


残念でした



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

残念でした。最近の若手の将棋はぼくらの棋力ではまったく理解不能、定跡が無い様な将棋ですね。コンピューターの影響を受けた新しい将棋が展開されてるのでしょうか。AbemaTVの藤井四段対斎藤七段戦見ましたが藤井新四段凄すぎます。将棋界も新しい時代に移り変わっている変革期にあるのでしょう。大変な時代ですが菅井先生にも頑張っていただきたいです。(一将棋ファン)


28日に王位戦リーグ2回戦佐々木勇気五段戦



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

28日に王位戦リーグ2回戦佐々木勇気五段戦が有りますね。白組では2回戦終わった棋士に連勝者がいません。
この一戦に勝った方が2勝で白組内で一歩リードします。相手はライバル佐々木五段、大変楽しみです。携帯中継で応援します!(一将棋ファン)


米子「海の幸 高木杯」



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

19日に米子で確か第26回とお聞きしましたが大会がありました。大沢要さんとそれを聞きながら「菅井杯もガンバリたい」と話されていましたが私は「自分はとても無理なのでヨロシクね」と。大会結果ですがBクラスで大沢、田中伸、村上チームが快進撃でしたが準決で(井口、杉本、栄徳)クン達の少年チームと対戦しオジサンチームも大苦戦しましたが決勝へ、そこで対戦したのが総社のチームで西さん

藤田さん、と若い方の(お名前が?)チームで岡山勢が大活躍でした。優勝は大沢チームが竜棋会の看板にものを言わせて見事優勝! 二位が総社チーム、少年チームは三位でしたが沢山の賞品をもらって帰りました。なを今回はCクラスに

参加チームが少なくて大橋、井野川、岡田(児島支部長)は主催者からCクラスに変更を要請されCで出場し三位でした。S級は植田、藤原、河村で参加しましたが

予選で敗退と厳しい結果でした。


詰将棋解答選手権倉敷会場のお知らせ



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

【会場】倉敷市芸文館 202会議室
倉敷市中央1丁目18-1

【日程】2017(平成29)年4月8日(土)

【初級戦スケジュール】1手詰~5手詰6題
13:00 初級戦受付+競技説明
13:30~14:10 初級戦競技
14:10 初級戦採点+解説+表彰式

【一般戦スケジュール】5手詰~15手詰6題
14:40 一般戦受付+競技説明
15:10~16:10 一般戦競技
16:10 一般戦採点+解説+表彰式

(17:00終了予定)

【参加費】
初級戦:一般1000円、女性高校生以下500円
一般戦:一般1000円、女性高校生以下500円
両方参加の場合:一般1500円、女性高校生以下600円

【問い合わせ・申し込み先】
Eメール:kura.tsumesyogi@gmail.com

「氏名(ふりがな)」「住所」「電話番号」「参加会場」「参加クラス」「参加区分(一般/高校生以下/女性)」をお伝えください。申し込み締め切り…2017年4月1日(土)必着

【注意事項】
参加定員:40名
会場の収容定員(40名)を越えた場合には、受け付けを締め切らせていただきますので、なるべく早くお申し込みください。規定によりスマートフォン等の電子機器上の盤駒は利用できませんのでご了承ください。


瀧上先生の対局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

今夜の将棋チャンネルで佐藤康光九段(現連盟会長)と瀧上先生の対局が今から始まる、と聞いてテレビ観戦しました。実は昨年の11月に対局のお話しを先生からお聞きしていたので楽しみにしていました。飛車落ち戦でしたが見事な指しっぷりで完勝、解説の浦野先生も文句なしの将棋と絶賛され、佐藤九段も完敗をお認めになられていました。テレビカメラの前で随分と緊張されるはずで平素の実力はなかなか発揮出来ないかと思いますが見事だったと思いました。再放送を楽しみにしたいと思います。  藤原


益々、応援の方にも力が入ります



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

昇級おめでとうございます。朝から気になっておりました。皆さまとお祝いできる日を楽しみにしております。これから険しい道のりですが、強いメンタルで乗り切ってください。益々、応援の方にも力が入ります。B-1ですね。良い響きです。(長男&双子娘の父50歳)


昇級おめでとう !



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

今日の大一番、以外に早い決着で快勝しB1組への昇級を決めました。向い飛車から中飛車に転じて大決戦となり今泉先生も「形勢判断に苦しむくらい難しい」戦いだったようですが本人は自信があったようです。

トップ10へ一歩ずつ近ずいてきました、今後も頑張って欲しいと思います。


七段の将棋は「金」の動きが生命線



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

面妖な序盤ながら、中盤以降は振り飛車馬付き美濃囲いでの対穴熊らしい粘り強い指し方と思いました。
特に終盤の8四金と打った手には手ごたえがあったと存じます。常々思うところ、七段の将棋は「金」の動きが生命線の将棋です。
王位戦は七段には相性の良い棋戦でもあり、対名人に勝利というのは見守る者には一足早く春が来た思いです。
名人戦に挑む兄弟子の露払いはしっかり務めたと思えました。
この勢いで順位戦最終決戦も期待しています。(匿名希望)


王位戦挑決リーグ白星スタート!



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

菅井先生、王位戦挑戦者決定リーグの緒戦勝利おめでとうございます!

一番最初に天彦名人との対局ということで、数日前からどきどきしていましたが……

仕事の合間に中継をちらちら見る……のをぐっとこらえ、「私が集中してこの急ぎ仕事を終わらせたら、きっと菅井先生が勝っている」と願をかけ(笑)、最後に名人の穴熊を菅井先生が解体し勝たれるところを拝見できました。

うれしかったです。

白組リーグ、どの先生との対局も厳しいものと思いますが、がんばってください!


菅井、佐藤名人に勝つ!



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

今日は王位リーグ戦の第一局相手は佐藤名人である。渡辺竜王も豊島七段、丸山九段に若手の佐々木勇気五段と強敵ばかりのリーグ戦で初戦が名人相手に

どうなるかと ?。実は昨日電話をくれて「大阪へ今着いたところです」とのことで

「明日の佐藤名人との対局頑張ります」と、「しつかり頼むょ」と激励しましたが

いいスタートをきってくれたらいいがなぁーと思っていました。そして今日の対局は

見事快勝!でしたねぇ。菅井は「振り飛車らしい将棋」とメールくれましたが・・・・・

要は得意の将棋で勝ちました、の意だろうと解しています。この勢いで頑張ってほしいと思います。

 


千田六段に勝利



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

昨日の王座戦、千田六段に勝ちました。
3月1日(水)、王位戦挑戦者決定リーグ戦1回戦、対佐藤天彦名人戦があります。携帯中継があります。

昨日はA級順位戦最終局も行われ、菅井七段の兄弟子稲葉八段が名人戦の挑戦者となりました。


稲葉八段が名人に挑戦!



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

この日のA級最終戦は四局、稲葉、羽生、広瀬が挑戦権がかかる対局で佐藤、森内の両名がA 級残留か陥落かの大変な対局でしたが稲葉八段が千日手指し直し後の将棋に勝ち挑戦権を獲得されました。A級陥落は森内永世名人となり

ました。稲葉八段には是非頑張っていただきたいと個人的には思いますが佐藤名人は大山名人の孫弟子になるようなので困りますね、しかし稲葉さん凄いですねぇ菅井七段の兄弟子ですから稲葉名人を期待したいものです。その菅井七段ですが同じ日に、今絶好調の千田六段と対局がありました。千田六段は棋王戦で渡辺明棋王に挑戦し現在1勝1敗と好調なだけにどうなるかと思いましたが菅井完勝!で終局も早く、菅井自身も「何か拍子抜けした感じでした」との事。しかし

まずは完勝して貫禄を見せてくれました。


矢掛での王将戦第4局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

郷田王将に久保九段が挑戦する王将戦七番勝負第4局。岡山県矢掛町で初の開催となりました。
2月12日(日)、前夜祭が行われました。

写真左から郷田王将、久保九段、井上九段、菅井七段、西田新四段。菅井七段は副立会人兼大盤解説です。この前夜祭には、久保九段(と井上九段)の地元加古川市の方も何人も来られていました。

対局2日目となる2月14日(火)、大盤解説会に行ってきました。
会場全体の様子。

大画面に投影する方式。このパターンは初めて見ました。

菅井七段と聞き手の室田女流二段。

今泉四段も登場。

有森七段。

手数は短かめでしたが形勢判断の難しい、白熱した好勝負で見応え十分、菅井七段ほか解説の棋士もそれぞれの持ち味が十分発揮され、非常に楽しかったです。岡山県内で13年ぶりに行われた七大タイトル戦。平日開催ということもあってか、大盤解説会会場には思ったほど「いつもの知った顔」の方は少なかったように感じました。


2月13日(月)・14日(火)矢掛町で王将戦第4局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

岡山県矢掛町で行われる王将戦七番勝負第4局が目前に迫ってきました。関連記事を以下。
王将戦:プロとして伝える 岡山市出身・菅井竜也七段、第4局を大盤解説 矢掛で13、14日 /岡山 – 毎日新聞

将棋:「若い才能へ刺激期待」 今年、県内で王将・名人戦開催 大山名人記念館長・北村さんに聞く /岡山 – 毎日新聞


会報誌正誤表について



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

おそらく、ワードの互換性が原因だと思いますが、
書式部分について、原稿と異なる表記になっている部分がありますので、以下のとおり重要な部分のみ訂正します。

会報誌P28の
誤「将棋の実現可能局面数は1060以上1070未満である。」
正「将棋の実現可能局面数は10の60乗以上10の70乗未満である。」

誤「おおよそ1068~1069程度ではないかと推測している」
正「おおよそ10の68乗~10の69乗程度ではないかと推測している」
※○○乗の部分は正確には上付小数字形式の表記

いずれも引用元を明示した上で記載したものであり、誤った情報が広まるのは問題ですので訂正させていただきます。
なお、引用元の論文に記述されている実現可能局面数の推定方法はかなり興味深い内容なので、時間があれば一読されることをお勧めします。

引用元
篠田 正人(奈良女子大学理学部教授)「将棋における実現可能局面数について」(2008)
http://www.nara-wu.ac.jp/math/personal/shinoda/shogi.html

その他には、文献の引用はないので、乗数の記述があれば、同様に読み替えていただければと思います。
(岡田)