王位戦、3勝目!



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

2筋の攻防が印象的な1局でした。プロ特有の「手渡し」が王位、棋聖双方に見られました。結果的に豊島棋聖の△1七桂成は痛恨の一手となったようですが、△1七桂成を悪手にする展開に持って行った菅井王位が一枚上手だったということでしょうか。
菅井王位は初防衛まであと一歩となりました。過去、多くの名棋士が、タイトルを初奪取したものの翌期の防衛に失敗というケースを見てきました。タイトルを防衛してこそ真の一流棋士です。

王位戦、3勝目!」への2件のフィードバック

  1. 一将棋ファン

    力の拮抗した棋士の2日制のタイトル戦では先手有利が如実に現れますね。第6局が勝負ですが最終戦に持ち込まれた場合は振り駒の運不運も関係しそうです。ともかく第6局で決めて頂きたいです。

    返信
  2. こんばんは。

    皆様、徳島への応援お疲れ様でした。
    菅井王位、第五局は終始落ち着いていらしたように感じました。

    これだけ先手が勝っていると、逆に先手にプレッシャーがかかると思いましたが、良かったです。

    竜棋会の皆様がたくさんいらっしゃることで、よりリラックスした良い状態だったのではないかな?と思います。

    次が最終局となるよう、応援しています!

    返信

にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です