王位戦第六局



カテゴリー: 将棋 | 投稿日: | 投稿者:

大判解説会場の陣屋は満員で大変でした、菅井王位は頑張ったと思います。しかし昨今絶好調の豊島棋聖も流石に強くて大変なタイトル戦になり、第七局まで持ち越されました。対局は難しい終盤で王位が「千日手」に持ち込まんとすればよかったかも知れませんが、それをヨシとしない王位が決めに出て結果として残念な事になりましたが、次の最終局ではきっと結果を出して応援してくれている皆様の期待に応えて呉れる事と思います。陣屋では多くの方からご挨拶いただき私もお顔を認識していない方も多くて大変でしたが、埼玉の和田様を始めとし女性の方が多く、最近竜棋会へ入会しました、とかのお話を伺いました。また菅井杯に子供さんが参加された方とか菅井人気は凄いと感じました。次の対局にも応援に来られますか?と言われ私はお答えに困ってしまいましたが私達は絶対行くからと力強い言葉をいただきました。

最終局での王位のガンバリを祈り、必勝を期待しています。   藤原

王位戦第六局」への1件のフィードバック

匿名希望 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です