渾身の一局



カテゴリー:   | 投稿日: | 投稿者:

この一局に賭ける彼の気持ちがそのまま盤上に表れているような将棋でした、「この将棋に勝たなければこの王位戦にチャンスはない」との彼の想いが本局に表れていました。結果は残念でしたが素晴らしい将棋だったと思います、念願の王位リーグ入りしたときから本局に賭けていたようで「作戦を二つに絞って想を練っていた」ようですから無念だろうと思います、でも内容は素晴らしかった・・・終局と同時に今泉さんから「うーむ・・・」と言う電話、二人で菅井の心中を思い言葉もありませんでしたが「A級の強さを・・・」との今泉さんの言葉、残念だけど今期の王位戦、今後の対局を頑張ってチャンスを待ちたい。藤原

渾身の一局」への1件のフィードバック

  1. 一将棋ファンより

    残念でした。
    87手目3五香なら菅井五段が良かったとの事。
    プロの将棋はすごいです。
    そんな手が有るんですね。
    まだまだ、これからです。
    今後もがんばって下さい。

    返信

一将棋ファンより にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です